人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

車中泊関連の記事

最近、車中泊関連の仕事をさせてもらう機会が多く、それぞれの記事のアクセスも好調のようなので、リンクをまとめておきたいと思います。

個人的に昔から車中泊をする機会は多かったのですが、まさかそれが”ブーム”と言われる日が来るとは思っていませんでした。車中泊関連の仕事が増える機会になったのは『d.365』【実録】真冬の都内4泊5日から生還! ガチ車中泊生活で気付いた20のことという記事です。ホンダの「フリード+」という車種で約1週間、車中泊生活をしてみた中で気付いたことをまとめたものです。真冬の季節に車内で泊まるだけでなく、仕事の移動はもちろん、原稿を書くのもほとんど車内でやっていました。

過酷そうに思えますが、実際にやってみると意外と快適。毎日移動して気分を変えながら原稿を書けるので、割と楽しくやっていました。「フリード+」がよくできたクルマであることも大きかったと思います。2年以上前の記事ですが、今でも結構読まれているようです。

同様のことをキャンピングカーで試してみた記事も。こちらは、そもそも暮らすためのクルマであるキャンピングカーなので、言わずもがな快適でした。

また、色んな車種で車中泊を体験する記事も書かせてもらっています。「今すぐ住めるクルマ」カタログ、「フリード+」のライバル的存在であるトヨタ「シエンタFUN-BASE」、ホンダ「N-VAN」、スバル「フォレスター」、ホンダ「CR-V」(”車中泊マスター”なんて肩書で写真も出ているので恥ずかしいのですが……)。最近はメーカーも車中泊を視野に入れて設計している車種が増えたので、上記のクルマはそれぞれフラットなスペースが作れて快適でした。

『価格.comマガジン』という媒体でも、車中泊レビューの記事を担当しています。車内で寝転んだ写真付き! 快適な車中泊ができる自動車はコレだ!!という記事では、登場する11車種すべてで寝転んだ写真を載せているので、車内のサイズ感がわかりやすいかと思います(カタログに載っている荷室スペースのサイズは必ずしも寝られるスペースと同じではないので注意が必要)。

そこから派生して、色んな車種で実際に泊まってみて、寝心地や車中泊で役立つ機能を検証した連載記事もスタート。軽自動車のスズキ「ハスラー」、ホンダ「N-VAN」、ダイハツ「ウェイク」の記事が公開されていて、今後も色々と続いていく予定です。キャンピングカーを購入したい人にはこちらの記事も参考になるかもしれません。キャンピングカーというより車中泊カーである「キャンパー アルトピアーノ」を購入した友人に同行させてもらった記事も人気です。

『e-Begin』という媒体では【快適な車中泊生活】を始めるために知っておくべき7つのポイントという記事も書いており、かなりのアクセスをいただいているようです。みんな車中泊が気になっているんですね。

”車中泊ブーム”と言われるほど話題になっている理由は、車中泊に向いたクルマが増えていることや、キャンプブームの影響もあると思いますが、車中泊がクルマの持つ価値を体現しているからなのではないかと思っています。都市部でクルマを持つのは駐車場代など結構費用がかかり、単なる移動手段として考えると公共交通機関に比べて高コスト。でも、プライベートな空間ごと移動できるというのは、ほかの交通手段にはないクルマだけの持つ価値なのだと思います。家族で移動した上に車内で泊まれる交通機関なんて、ほかにはないですからね。車中泊が話題となっているのは、そうしたクルマだけが持つ価値を体現していることが理由なのではないかと思います。

そんなわけで、実際に車中泊をするレビューや車中泊をする際のポイント、車中泊向きの車種紹介など、今後も車中泊関連の記事は積極的にやっていく所存。何かありましたらご連絡ください。



by masumania | 2019-04-29 23:54 | 仕事