謹賀新年

 あけましておめでとうございます。

 結局、大晦日の格闘技フィーバーの興奮が冷めやらぬまま、年賀状を書いたり、ちょこちょこと片づけをしたりしてるうちに夜が明けてしまいました。

 思えば、このブログを始めてから約1年。振り返ってみると昨年も色々なことがありました。仕事でも多くの新しい出会いがあり、新しいジャンルの記事を書かせていただいたりと、とても幅が広がった1年でした。(取り引き先が広がった割に収入が減ってしまったのが気になりますが、まあ、それは今年への布石だったのだと思います。いえ、思うことにします)

 「終わってみれば今年も早かったなぁ」というような言葉をよく耳にしますが、実は僕、そう思ったことってほとんどありません。キックの試合に出ていたり、明日も知れないフリーランスの仕事などをしているせいでしょうか。
 1年前に同じように夜通し年賀状を書いていたことなどを思い出すと、ついこの前のようで「1年てあっという間だなぁ」と思うのですが、試合に向けての練習や仕事のきつかった状況などを思い出すと「やっぱりこの1年長かったなぁ」と思ってしまいます。それだけ中身の濃い1年を過ごしていたということでしょうか? というよりもたぶん、それだけ日々を生きるだけでいっぱいいっぱいになってたという余裕のなさの表れでしょう。
 でも、そういう生活はキライじゃありません。
 同じ日々の繰り返しで刺激のない生活だと、たぶんすぐに飽きてしまうでしょうから。
 今年も、過ごすだけでいっぱいいっぱいになってしまうような茂樹的、もとい刺激的な1年になってくれればなぁと思います。

 あ、でも刺激ばかりだと疲れてしまうので、適度でいいんですけどね。
 刺激も毎日続くと日常になっちゃいますから。
 緩急が大事です。

 本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by masumania | 2006-01-01 07:40 | 日々のつぶやき  

<< 大晦日の感想 大晦日の >>