こっちを民営化して

 借りている駐車場のためてしまっていた料金を支払い、ついでに契約の更新をするために近くの農協(JA)に行って来ました(駐車場が近所の農家の人の土地なので、料金の支払いや契約は農協が代理で行っているのです)。

 で、以下はそこで気になったことです。

 まず、担当者に電話で確認して「昼頃ならいるので、何時でもいい」と聞いていたのに、行ってみると担当者がいない。しかも、窓口の人に聞いても「何時に戻るかわからない」とのこと・・・。

 携帯に電話をもらうように頼んで、近所の本屋で時間を潰しました。

 数枚の書類に署名・捺印をして、最後の書類を書いている時に「ここに名前と電話番号書いてハンコを押してください」といいながら、机の上に出ていた朱肉をしまう・・・(嫌がらせ?)。

 たまっていた分と、何ヶ月分かの駐車場代を先払いしようと思ったら、たかが3〜4ヶ月分の足し算なのに計算を間違える・・・。

 帰りが3時を過ぎて、表のシャッターが閉まっていたので、通用口から出してもらったのですが「今開けます」といって持って来たカギが違う・・・。

 ドアをわざわざ開けて、私を外に出してくれようとするのですが、通りたい道にことごとく立ちふさがる・・・。


 で、思ったのは「こっちを民営化した方がいいんじゃないの?」ってこと。
 いや、すでに民営だとは思うんですが、あまりにも緊張感が感じられないというか、手際が悪いので、ちょっとはよその銀行とかと競争した方がいいのでは? と思いました。その後に、すぐ向かいにある郵便局にも行ったのですが、そちらの局員の手際と感じの良さに感心してしまいましたよ。
  まあ、悪気はないんだと思いますし、私が客商売一般の過剰なサービスに慣れ過ぎてしまっているだけかもしれないんですけど。
[PR]

by masumania | 2005-08-24 11:23 | 地域ネタ  

<< 「中高年のための もっと知りた... 選挙ですね >>