カロリーに勝るものなし

 色々な人から聞かれるので、減量の話を書いてみたいと思います。
 私の通常体重は65〜67kg程度で、ライト級のリミットが61.23kgなので試合をするときにはだいたい5〜6kgぐらいの減量をすることになります。これを通常では3週間程度かけて落としています。
 具体的な方法ですが、基本的に私は消費カロリーと摂取カロリーを計算して減らすいわゆる「カロリーダイエット」方式で落としています。てゆーか、この方法が一番「楽」なんです。水分を摂らない方法や、低インシュリンダイエットみたいなやり方など、色々と試してみましたが、カロリー計算をするやり方が一番楽で、そして確実に体重が落ちます。これは間違いないです。
 最初はカロリーを計算するのが面倒くさかったのですが、食品成分表を片手に調理用の秤を使って「何を何g食べたから合計何カロリー」と計算してノートに毎日書き記していました。おかげで今では食事をしながらでも、だいたい何カロリー食べたか頭の中で計算できるようになりました。

 人間の体脂肪は1kgで約7000キロカロリーあります。試合前の練習は激しいので、1日の消費カロリーが約4000キロカロリーほど。減量中は食事で摂るカロリーを1日2000キロカロリー程度に抑えるので、7日で約2kg、3週間でちょうど6kg減らせる計算になります。
 摂取カロリーさえきちんと計算していれば、ほとんどこの計算どおりに体重は落ちます。1日2日、体重の落ちが滞っても1週間トータルで考えると、ほぼ計算どおりにいくので、あまり体重計に乗るたびに一喜一憂する必要もなくなって、精神的にも楽です。

 で、食事の内容ですが、基本的に1日2000キロカロリー内に収まれば、何を食べてもいいことにしています。「これは絶対食べちゃだめ!」みたいなものを作ると、ストレスになってしまうので。
 ただ、体重と一緒に筋肉を落としてしまっては意味がないので、筋肉の元になるタンパク質はちゃんと摂取するように気をつけています。タンパク質は不足すると免疫力も落ちてしまうので要注意です。あとは、野菜を多く摂るようにしたり、サプリメントでアミノ酸やビタミンなんかも不足しないように気をつけます。
 1日に食べていいカロリーと、摂取しなければいけない栄養が不足しないようにだけすれば、あとは何を食べてもいいことにしています。甘いものも食べます(大好きなので)。昼にケーキを食べたければ食べて、その分夜のカロリーを減らせばいいんです。
 でも、カロリー計算ができるようになってくると「1個400キロカロリーのケーキはやめて、同じ甘いものでもカロリーの低い和菓子にしておこう」という配分ができるようになってきます。タンパク質を摂る場合も同様で、脂分の多い肉よりササミや魚を食べるようになります。その方が沢山食べられますから。

 以前にも書きましたが、できるだけ我慢の量は減らすのが減量を成功させるコツだと思います。落とすだけでなく、落とした体重を維持しなければならないダイエットならなおさらです。
[PR]

by masumania | 2005-05-29 22:24 | 減量/ダイエット  

<< 『iモードBEST Vol.23』 鼻が悪いもので・・・何て言って... >>