後進国はつらいよ

 カナダ在住の従姉妹が遊びに来ていました。娘が生まれたので、親戚一同に顔を見せに来たのです。
 仕事は「1年間は産休中」なのだとか。よくよく聞いてみると、その産休中の給料は全額カナダ政府から支払われているとのこと。しかも普通に働いていた時と同等の金額のようです。当然、出産にかかる費用も全て政府持ち。
 これなら、子どもを産もうという気にもなりますよね。「出生率が下がっている!」と危機感を煽りながら何もしないどこかの国の政府とは大違いです。

 4週間の滞在中は旦那さんも一緒だったのですが、プログラマーをしているという彼は「勤めて4年目だから4週間の休暇がもらえた。来年は5年目だから5週間もらえる」のだとか。勤務時間なども聞いてみたのですが、従姉妹が言うには「彼は仕事が好きだから、なかなか帰って来ない」とのこと。どこの国もコンピューター関連の会社は大変だなと思ったら、「いつも7時半とか8時になっちゃう」とか。
 うらやまし過ぎます。

 先進国ってこういう国のことをいうんでしょうね。
[PR]

by masumania | 2005-05-23 23:27 | 気になるニュース・言葉  

<< 鼻が悪いもので・・・何て言って... わずかな光明 >>