K-1 WORLD MAX開幕戦

 いやぁ、強かったですね。ジョン・ウェイン。
 実力者のシェイン・チャップマン相手に4回もダウンを奪ってKO勝ちとは。テレビ放送がダイジェストだけだったのがもったいないです。本番のトーナメントでも優勝候補の最右翼ですね。

 KID選手をKOしたザンビディス選手も強かったですが、この結果は予想通り。打撃戦の経験が浅いKID選手が、あのパンチはよけられないのはしかたがないと思います。

 魔裟斗選手も順当に勝ちを収めましたが、あのスタイルだとトーナメントでブアカーオ選手と当たった場合、キツイような気がします。パンチのスピードは信じられないぐらいアップしていましたが、ムエタイの選手はパンチを連打はさせてくれないので“一発で倒す”武器がないと・・・。

 そのブアカーオ選手も危なげなく判定勝ち。クラウス選手はちょっとらしくない闘い方でしたが、手堅くトーナメントに駒を進めました。あと、やっと前評判通りの力を発揮してきた感のあるアンディ・サワー選手も注目ですね。
 役者も揃い、7月のトーナメントが楽しみです。

 詳しい結果はこちらで。
[PR]

by masumania | 2005-05-04 23:26 | キック/格闘技  

<< 切ないGW 尼崎の脱線事故がらみで >>