<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

日経エンタテインメント11月号

 『日経エンタテインメント』11月号の「モノナビ」というコーナーで、「2010年エコカー トレンド大予測」という記事を書いています。プラグインハイブリッド車とか、電気自動車(EV)、水素自動車などの紹介に加えて、「何が本命か?」という議論ではなく、多様化が大切だという話や、燃料の電気や水素をいかに作るか? が大切だという話を書きました。
 雑誌のカラーからすると意外かもしれないですが、結構真面目な内容。逆に自動車専門誌とかだと、すぐに「どっちが勝ち」みたいな切り口になっちゃって、書きにくいことなのかもしれません。
 簡単にいえば、今走ってる自動車が全てEVになることも、全て水素で走るようになることもありません。長距離は水素で近距離はEVとか、重いものを運ぶのはクリーンディーゼルとか、そういう棲み分けとエネルギーの多様化が重要。たぶん、それがエコカーの「本命」なのだと思います。
 興味を持ってもらえたら、書店かコンビニで手に取ってみてください。
c0013594_2216123.jpg

[PR]

by masumania | 2009-10-31 22:03 | 仕事  

スクーターファンVol.61

 すでに店頭に並んでいる媒体ですが、八重洲出版の『スクーターファン』で、何本かの原稿を書かせてもらっています。
 今回、特に力が入っていたのは、企画から少し関わらせてもらった「もっと知りたい電動スクーター」という第2特集記事です。3台の電気で走るスクーターを乗り比べながら、インプレッションなどをしているほか、電動バイクについてのQ&Aとか、自分たちで電動バイクを作ってしまおうという電動ミニモト製作プロジェクトの紹介なんかもしています。
 自動車の世界では、ハイブリッドカーや電気自動車が注目を集めていますが、バイクの世界では、意外とこういう電気を使った乗り物って注目されていないんですよね。それは、元々の燃費が良い(ほとんどのバイクが実用燃費ではプリウス並みか、それ以上です)のも理由のひとつですが、どこかで「電気で走る乗り物は面白くない」っていう思い込みがあったようにも感じます。
 まあ、今回テストしたのは、どちらかというと実用性を重視したスクーターだったのですが、乗り比べていて感じたのは、「これで競争したりして遊んだら面白いだろうな」ということ。意外と面白いです。電動の乗り物も。
 そんなわけで、日本初(?)の電動バイクを使ったレースなんかも構想中。何か決まったら、こちらでも告知させてもらいます。

 ほかにも、毎回担当させてもらっているオーナー座談会(今回はヤマハの新型グランドマジェスティを取り上げてます)や、ベスパのS150ieのインプレッションとか、ブランドネームを換えたヤマハ純正オイル「YAMALUBE(ヤマルーブ)」の原稿なんかも書いております。
 書店で見つけたら、手に取ってみてください。
c0013594_5514114.jpg

[PR]

by masumania | 2009-10-03 23:17 | 仕事