<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

子どもがケータイを好きな理由

 久々にお仕事ネタ以外での更新です。

 うちには2歳の娘がおりますが、子どもって本当にケータイが好きですよね。まだ言葉もしゃべれない赤ん坊の頃から、ケータイを渡すと離さないし、今ではいっちょまえに耳に当てて話す振りなんかをしています。
 以前に、保育園で子どもと遊ぶアルバイトをしていたことがあるのですが、その時に接していた子どもたちも例外なくケータイが好きでした。保育園の部屋には、使わなくなった古いケータイがおもちゃとして置いてあるほどで、しかもそれを巡ってよく取り合いのケンカが勃発していました。

 で、なんで子どもがケータイを好きなのか?って話になるのですが、「画面が光るからじゃないか」とか「ボタンを押す感覚が楽しいのか」とか「折り畳む動作が面白いのでは」とか色々と意見は耳にします。
 でも、うちの子は電源の入らないケータイでも楽しそうに遊んでますし、ボタンを押して遊ばない子もいます。保育園に置いてあったケータイは、折り畳みモデルではなかったですが、子どもたちは夢中で取り合ってました。

 子どもがケータイを好きなのは、そんなモノとしての魅力ではなくて「大人がケータイが好きだから」ということに尽きると思います。
 そういうと、大部分の大人が「別にケータイなんて好きじゃない」って反論すると思いますが。
 でも、子どもの目から見たら、大人たちが楽しそうにケータイに向かってしゃべってたり、一心不乱にケータイをいじっていたりするのを見て、「あれはきっと楽しいものに違いない」と思ってるはずです。

 僕らがケータイを操作してるときって、通話してる場合でも、メールしてる場合でも、webを見てる場合でも、意識はケータイそのものに向かっているのではなく、その先のつながってる相手に向いていると思います。
 別にケータイ相手に一生懸命しゃべってるわけではないし、画面に向かって一心不乱に操作してるのも、相手に送るメールに注力してるだけで、何もケータイが好きだから大真面目な顔していじってるわけではありません。(たまに例外もありますが)
 でも、子どもから見たら、そんなケータイがつながってる先まではわからないですから、「大人があれだけ一生懸命いじってるんだから、よっぽど楽しいものなんだろう」としか見えないはず。しかも、小さい子どもが親のケータイを触ろうとしたら親は取り上げるでしょうから、楽しそうなモノに触れないということで、憧れはよけいに強くなっていくでしょう。

 だらだらと何わかりきったこと書いてるんだと思われるかもしれませんが、この「ケータイっていうモノではなく、そのつながってる先が重要」ってこと、実はケータイの魅力を語る上でも欠かせないことだと思っているので、その辺のことはまた回を改めて書きたいと思います。(いつになることやら…)
[PR]

by masumania | 2009-02-25 01:03 | 子どもネタ  

普及の時代を迎えたハイブリッドカー

 日経BPの『ECOマネジメント』ハイブリッド車の新勢力図 巨人に挑む「インサイト」という記事を書きました。今月発売されたばかりのホンダの新しいハイブリッドカー「インサイト」についての記事っぽいですが、新しい「プリウス」についても書いています。あと、色々とわかりにくいハイブリッドカーのタイプについても解説してますので、シリーズ方式とかパラレル方式とかなに?って人は読んでみてください。
 タイトルは編集部の方で付けてくれるのですが、個人的にはこのエントリーのタイトルみたいになるんじゃないかと思ってました。「インサイト」は189万円〜の低価格ですからね。しかも、ちゃんと5人乗れるし、意外とスポーティーにも走りそうだし。乗る人も増えるんじゃないかと思います。私も欲しいです。(バイク積めないから買わないけど)
[PR]

by masumania | 2009-02-19 23:37 | 仕事  

バイオプラスチック

 また、更新の間隔が開いてしまいましたが、お仕事紹介です…。

 日経BPのweb媒体『ECOマネジメント』にて、「性能は石油系を超えた? ここまで来たバイオプラスチック」という記事を書きました。
 バイオプラスチックという言葉は、よく耳にするようになりましたが、生分解性プラスチックと植物由来のプラスチック、どちらを指すのか曖昧な場合が多いですよね。その辺の分類についてのお話から、バイオプラスチックの欠点や最新の技術が持つ可能性などについて書いています。
 取材をしながら、私自身も勉強になることが多く、個人的に面白かったお仕事でした。自分の頭の中でつながってきたことも多かったので、今後に活かしていければと思っています。
[PR]

by masumania | 2009-02-10 23:17 | 仕事