<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

Bicycle magazine Vol.10

 自転車というモノよりも、それとともにある人とかライフスタイルにスポットを当てている自転車雑誌『Bicycle magazine』のVol.10が発売になっています。創刊号からお仕事させていただいてますが、もう10号ですか。早いものです。
 今回の特集は、そのものズバリ「自転車と暮らす」というもの。自転車を家の中に入れて暮らしちゃってる人たち(実は結構います)がたくさん出ています。載っている人たちの顔が、みんな楽しそうなのが印象的。我が家で同じことはできませんが…。
 私は「THE MIDNIGHT Bike Cafe Stories...」という、自転車のあるカフェのお話を書いています。「フレンチ・バルブ」というカフェで、実はうちの近所にあります。自転車乗りもそうでない人も楽しめてしまう、そんなカフェです。その雰囲気が原稿で表現できているとうれしいのですが。
 あと、いつものSURLYクロスチェックについての連載ページも書いています。今回は最近街で気になる自転車の話。私物の自転車は、どんどんわけのわからない乗り物になっています。
c0013594_12565926.jpg


 あと、こちらは毎月恒例のお仕事ですが、『格闘技通信』の試合レポートと、『デジモノステーション』のデザインのいいデジモノ企画を書かせていただいてます。
[PR]

by masumania | 2008-12-28 12:42 | 仕事  

電動アシスト自転車

 珍しく連日の更新。日経BPのweb『ECOマネジメント』にて「低炭素社会の機運を受け 加速する電動アシスト自転車」という記事を書きました。
 自転車雑誌では、あまり取り上げられる機会のない電動アシスト自転車ですが、最近はママチャリ的なデザインのものだけでなく、写真のヤマハPAS Braceのようにクロスバイク風のモデルも登場してきていて、ビジネスマン層にも人気が出てきているようです。
c0013594_224215.jpg

 回生ブレーキを搭載していて、ブレーキをかけると充電される車種もあったりして、技術的な話を聞いていても面白かったです。
 実際に乗ってみても、アシストの効く感覚は自転車ともバイクとも違う“新しい乗り物”といった感じ。真面目な自転車乗りの人からすると邪道なのかもしれませんが、節操のない乗り物好きからすると、これはこれで楽しいですし、坂道の多い地域に住んでる人とか、子どもをのせるお母さんなどには、ありがたい機能のはずです。実際、私の通っていた大学は坂の多い横浜にあったのですが、MTBでがんばって坂を登っている学生の横を、電動アシスト自転車のおばちゃんが座ったまま追い抜いていく光景をよく目にしました。
 都市部では宅配業者とか荷物を運ぶお仕事の人たちにも広がっているようです。CO2削減を目指して多様化する交通機関のひとつとして、間違いなく注目すべき乗り物だと思います。
[PR]

by masumania | 2008-12-18 23:19 | 仕事  

先月のお仕事

 著しく更新が滞っておりますが生きてます。一応。
 仕事が忙しいのもあるのですが、最近左側の肩こりがひどく、ついに手先に痺れまで出るようになってしまったので、整形外科に行ってきました。頚椎の椎間板が少し薄くなっているそうで、それが神経を圧迫してしまっているのだろうとのことでした。その原因のひとつが姿勢で、パソコンを見続けているとよくないとのこと。適度に休みをとりながら仕事をしていると進行が遅くなり、必然的にブログ更新の時間がなくなっていました。まあ、やる気の問題だといわれればそれまでですが…。

 そんなわけで、今さらですが先月の仕事などを。
 まず、日経BPの『ECOマネジメント』というweb媒体では「CO2削減へ新たなアプローチ iQで新ジャンル開いたトヨタ」という記事を書きました。
 カー・オブ・ザ・イヤーも獲得したiQについては、チーフエンジニアの中島さんにお話を聞いています。185cmあるという大きな方でしたが、ご自分が3人は楽に乗れる車体に仕上がっているそうです。iQは。
 お話も面白く、短い時間ながらも楽しい取材でした。今年の取材の中で、一番面白かったかも。トヨタというとマーケティング的な車づくりをしているイメージがありましたが、「iQはマーケットアウトの考え方でつくっていない。マーケットアウトの思想からはヒット商品は生まれない」と言い切っていたのが印象的でした。まあ、タイミング的にギリギリ間に合わせ、しっかりカー・オブ・ザ・イヤーを持っていくあたりは、さすがトヨタだと思いましたけどね。


c0013594_04796.jpg そのほか、桜庭和志の表紙が目を引く『格闘技通信』では、いつものように試合レポートを、あと『デジモノステーション』でもいつもの巻頭ページを書いています。
[PR]

by masumania | 2008-12-17 23:36 | 仕事