<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

微妙にちがう…

 先日、某所で食事中に隣の席から聞こえてきた会話。

 「ビリー・ザ・ブートキャンプがさあ……」

 すごく似てるし、いいたいこともわかるけど、微妙にちがうよ。おじさん。

 まあ、間違いを指摘するほどのことでもないので、会話の相手もそのまま流しているようでしたが…。
[PR]

by masumania | 2007-07-31 00:23 | 日々のつぶやき  

思いどおりにならない選挙

 昨日の参院選、大勢が判明してから、ちょっとだけテレビの選挙番組を見ました。
 悲喜こもごものいろいろな顔が見られて面白かったです。
 予想以上の大敗を喫した自民党勢、特に負けた後も参院議員として、また党の参議院政策審議会長として活動しなければならない舛添要一さんの「人間の顔ってこんなに青くなるんだ」というぐらい青くなった顔と、すでに辞意を固めていたためか自民党勢で唯一血色の良い顔をしていた中川幹事長の顔色の対比とか。
 その後出てきた話題の丸川珠代さんも、当選を決めた後とは思えない蒼白な顔色をしてましたね。そりゃ、東京区の自民党の「2人目」として担ぎ出されたのに、「1人目」になるはずだった保坂さんと最後の1議席を争ったあげく、自分が当選して保坂さんが落ちちゃったんだから、誰でもあんな顔色になりますよね…。

 そんな様々な顔を見ていて、選挙って結構面白いかも、と思ってしまいました。
 元ボクシングの世界チャンピオンだった人が選挙で落選した時に「世界戦で負けた時よりショック」と言っていましたが、逆に当選すれば世界戦に勝った時よりうれしいのかな?とか。
 投票という、ある意味、自分がどれくらい支持されているか? 認められているか? という人間の欲求の中でもかなり上位に位置するはずの「承認」が基準となるだけに、その可能性は高いですよね。しかも、今回みたいに、その結果はなかなか思いどおりにはならないみたいですし。
 テレビで見ていると、支持者の人たちも候補者の当落を我がことのように一喜一憂してますし、選挙活動に関わったことのある知り合いの話を聞いても、それはテレビの中だけの話ではないみたいです。
 ある候補者の選挙活動とか追っかけてみると面白いものが書けるのかも、と国の行方を左右する(?)国政選挙の結果を見ながら不謹慎なことを考えてしまいました。
 同じ選挙区の川田龍平さんの事務所とか、割と近くにあったのだから、一度のぞいてみるべきだったかなと思いました。結構面白い手法で選挙活動してたみたいですしね。
[PR]

by masumania | 2007-07-30 02:46 | 気になるニュース・言葉  

最近のお仕事

c0013594_3483659.jpg 小ネタで申し訳ないですが、最近のお仕事などを。
 『クラブマン』の最新号では、2ストロークの連載ページでちょっとだけ記事を書いています。(編集部の方、見ていたら見本誌送ってください)

 あと、毎月お馴染みの『デジモノステーション』でもいつものページを書いています。
 書店やコンビニで見かけましたら、手に取ってみてください。
[PR]

by masumania | 2007-07-26 23:47 | 仕事  

『毎日かあさん〜出戻り編〜』

 また、長いこと放置してしまいました。

 とりあえず、本日読んだマンガのことなどを。
 以前からずっとファンだった西原理恵子さんの『毎日かあさん』。
 面白くて、笑わせてくれて、それでいて子育ての現実をすごく踏まえていて、すごく大切なことを教えてくれる。そんなマンガです。

 今回の『出戻り編』は4冊目の単行本。
 家庭内で、いろいろとあったということはニュースにもなっていて知っていたので、ある程度は覚悟して読みました。
 読みはじめても、笑わせてくれる面白さはそのままなのですが、最後は涙が止まりませんでした。
 私は本やマンガを読んで泣いてしまうことは、ほとんどないのですが、我慢ができませんでした。
 今までマンガ読んで泣いたのは、やっぱりこの人のかいた「うつくしいのはら」ぐらいですかね。
 この人の作品には、何か琴線に触れるものがあるみたいです。


 いつもの面白さは変わりませんが、これから読まれる人は、ある程度覚悟を決めて読んだ方がいいと思います。
 油断して電車の中なんかで読むと、やばいと思います。
[PR]

by masumania | 2007-07-21 23:23 | 本/マンガ  

フリーライドマガジン 011号

 こちらでもお馴染みになって来ていると思いますが、『フリーライドマガジン』の最新号でも原稿を書かせていただいてます。
 今回はメインで書かせていただいたのは、2スト企画。「環境系のライターもしているくせに2ストかよ!」という突っ込みも聞こえてきそうですが、いいんです。好きなオートバイに乗り続けるために環境を守らなければ、というスタンスで仕事してますから。サーファーの人たちが、自分たちのフィールドを守るために浜をきれいにしたりするのと同じことだと自分では思ってます。

 あと、自腹インプレとか、レアル1というイベントの参加レポートなどを、文字どおり「自腹」で書かせてもらってますので、そちらもよければご一読を。

c0013594_6112189.jpg

[PR]

by masumania | 2007-07-06 23:10 | 仕事  

今週の『R25』

 今配布している『R25』で「指導・取り締まり強化中! 自転車の交通法規に注意せよ」という記事を書いております。
 自転車の飲酒とか、立派な交通違反ですので、お気をつけを…。結構マジに取り締まってるみたいですからね、警察は。無灯火の自転車を止めて注意してるのとか、よく見かけますし、私自身も止められました…。

 この前、国会を通過した改正道交法でも自転車は結構話題で、一時は歩道に押し込められて「車道は走るな」みたいな話になりかけてたみたいですが、どういうわけか事態は急転して、「自転車は車道の左側を走るのが原則」というところに落ち着くみたいです。さらに、今までならあり得なかった「車道にも自転車専用通路を作る可能性」も取りざたされているとか。これって、日本の自転車行政(そんなものあるのか?)にとっては結構大きな転換点になるんじゃないですかね。
 今捕まると、その転換を印象づける「みせしめ」になっちゃいますから注意しましょう。
[PR]

by masumania | 2007-07-05 23:02 | 仕事