カテゴリ:地域ネタ( 5 )

 

看板商売

c0013594_18521612.jpg
 以前にも書いた近所の作りかけの道路ですが、いつの間にか歩行者用の看板やガードレールなどが追加されていました。
 前の記事でも書きましたし、写真を見てもわかると思いますが、この道路、人もクルマも通れないんですよ。そこにこんな看板建てて何の意味があるのかと。ここの前後つながる道路になるであろう部分は、土地の買収さえも済んでいません。道路が開通する頃には鋪装も看板も劣化していて、また造り直すことになるのは明白です。
 だいたい、こういう看板立てるのって1つ100万以上かかるんですよね。もちろん、本当はもっと安くできるのでしょうが、何しろ談合とか癒着の話が耐えない業界ですから。
 つまり、この意味のない看板を立てるのにも数百万円以上(何本か立っていたので下手したら数千万円)のお金が土建屋さんに流れてるってことですね。やっぱり、この国は田中角栄以来の土建屋政治なんだなぁと感じてしまいます。
c0013594_1981070.jpg

[PR]

by masumania | 2005-08-29 18:47 | 地域ネタ  

こっちを民営化して

 借りている駐車場のためてしまっていた料金を支払い、ついでに契約の更新をするために近くの農協(JA)に行って来ました(駐車場が近所の農家の人の土地なので、料金の支払いや契約は農協が代理で行っているのです)。

 で、以下はそこで気になったことです。

 まず、担当者に電話で確認して「昼頃ならいるので、何時でもいい」と聞いていたのに、行ってみると担当者がいない。しかも、窓口の人に聞いても「何時に戻るかわからない」とのこと・・・。

 携帯に電話をもらうように頼んで、近所の本屋で時間を潰しました。

 数枚の書類に署名・捺印をして、最後の書類を書いている時に「ここに名前と電話番号書いてハンコを押してください」といいながら、机の上に出ていた朱肉をしまう・・・(嫌がらせ?)。

 たまっていた分と、何ヶ月分かの駐車場代を先払いしようと思ったら、たかが3〜4ヶ月分の足し算なのに計算を間違える・・・。

 帰りが3時を過ぎて、表のシャッターが閉まっていたので、通用口から出してもらったのですが「今開けます」といって持って来たカギが違う・・・。

 ドアをわざわざ開けて、私を外に出してくれようとするのですが、通りたい道にことごとく立ちふさがる・・・。


 で、思ったのは「こっちを民営化した方がいいんじゃないの?」ってこと。
 いや、すでに民営だとは思うんですが、あまりにも緊張感が感じられないというか、手際が悪いので、ちょっとはよその銀行とかと競争した方がいいのでは? と思いました。その後に、すぐ向かいにある郵便局にも行ったのですが、そちらの局員の手際と感じの良さに感心してしまいましたよ。
  まあ、悪気はないんだと思いますし、私が客商売一般の過剰なサービスに慣れ過ぎてしまっているだけかもしれないんですけど。
[PR]

by masumania | 2005-08-24 11:23 | 地域ネタ  

作りかけの道路

c0013594_341469.jpg これ、なんだかわかりますでしょうか? うちの近くの畑の中の道を歩いて行くと、突然金網で囲われた最新の道路が出現するのです。この道路、幅は広く舗装もキレイなのですが、100mほど先でまた途切れて金網で通れないようにされています。
 どうやら都市計画で予定されている縦断道路のようなのですが、前後数kmを見渡しても道路の形になっているのは、この100mほどの長さのみ。その前後は土地の買収さえ済んでいないようで民家もあります。
 どう考えても、道路の形に舗装するのは周りの土地の買収が済んで、通り抜けができるようになり、道路としての機能を果たすようになってからでいいと思うのですが・・・。どうせ、今から舗装しても前後の道路を作るときには劣化していて、また舗装し直すことになるんだから。
 こんな無駄な工事でも、公共事業としてお金もらってる会社があるってことですよね。恐るべし、道路族。

 てゆーか、せっかく舗装してあるんだから金網なんかで囲ったりせず、スケボーやBMXなどの遊びができるように開放してくれればいいのに。役所のやることは無駄なだけでなく、気が利いてないから頭に来ます。
 私はここで、バイクの練習がしたいです。弟はラジコンを走らせたいと申しておりました。
[PR]

by masumania | 2005-05-15 23:40 | 地域ネタ  

適材適所?

 最寄りの駅までは自転車で行くことが多いのですが、その自転車置き場の管理をしてるおじさんが感じ悪いんです。定年退職をした人を雇用しているみたいなのですが、エラそうな割にやる気が感じられないというか、なんで仕事行く前にお金払ってこんなに嫌な気分にならなきゃいけないんだろう?っていうぐらい。
 まあ、他の人たちは仲良くやってるみたいなので私だけなのかもしれませんが。

 そんなわけで、自転車は路上に駐めて置くことが多くなっているのですが、そうすると何回かに一回は撤去されていたりします。撤去した自転車の保管場所は件の駐輪場から遠くないところにあるのですが、返してもらうのに2000円の「保管料」がかかるのです。
 黙ってお金を払うのはくやしいので、毎回文句のひとつも言ってやろうと思うのですが、ここの管理人はすごく感じがいいんです。文句を剛速球で投げつけても、やんわりとキャッチされて、すごくやさしい球を投げ返してくるような応対で、こちらも思わずボールを受け取ってしまいます。

 はじめから、この人が駐輪場に居てくれたら、自転車を撤去されることもなくなり、余計な出費も減るのですが・・・。
 これも、保管料を稼ぐための市の人事課の作戦なのかな?
 だとしたら、大成功ですね。
[PR]

by masumania | 2005-01-29 23:54 | 地域ネタ  

「西」なのか「東」なのか

 合併の話です。
 でも、西ドイツと東ドイツとか格好いい話ではありません。
 身近で進んでいる市町村の合併、「平成の大合併」についてです。 
 私の住んでいる市は、比較的早いうちに合併が行われた方だと思うので、一人の住人として言わせていただきますが、住んでいる人間にとって合併なんてメリットは一つもありません。不便になることだらけです。
 身の回りで不便になったことを挙げていったらキリがありませんが、まず第一に言えるのは「あらゆる公共サービスが低い方に合わせられる」ということです。身近なところで言うならば、合併前の私の市では生ゴミの回収が週3回でしたが、合併した隣の市が週2回だったので、合併後は週2回に。生ゴミの臭いキツイんだよ!
 妹が働いている市立の保育園は、保育士さんも子どもと一緒に給食を食べていたのですが、隣の市では職員には給食は出していなかったという理由で取りやめに。忙しい朝の時間に弁当を作らなければならなくなっています。その部分には目をつぶるとしても、先生と一緒にご飯を食べる時間って子どもにとっても大切だと思うんですけどね。職員の分の給食をなくして削減できる経費なんて、微々たるもののはずですし。
 卑近な例ばかりで恐縮ですが、我が家は市役所からわりと近いところにあるのですが、合併後はその役所ではできない手続きも発生。場合によっては電車に乗って「本庁舎」まで行かなければならなくなってしまいました。合併前の選挙で、合併支持派の候補が「そういう不便なことは一切ない!」と叫んでいたのを、私はしっかり覚えています。
 そもそも、この「大合併」は誰のためなのか? 補助金などが入って得をするのは役人の上の方だけです。役所の人員を減らして経費が削減できる、という話もありますが、役所で働く人を減らすということは、その分その地域に失業者が増えるということです。
 とりあえず、暮らしている者からすれば、合併なんて百害あって一利なしです。


 一番困るのは、市の名前。何だよ「西東京市」って。
[PR]

by masumania | 2005-01-27 01:51 | 地域ネタ