カテゴリ:日々のつぶやき( 28 )

 

ぼちぼち…

 3月11日の地震が起きて以来、いや、むしろその後の原発事故が起きてから、どうにもブログを書く気がしなくて放置しておりました。その間に仕事の形態も変わり、自由になる時間が減ったことも、放置が長期化した理由です。
 地震の際は自宅で仕事していましたが、積んであった資料が崩れたくらいで(これは地震がなくてもたまに崩れる)、特に被害はありませんでした。宮城のほうに親戚もおりますが、無事なようです。

 地震から1ヶ月が過ぎようとしていますし、ぼちぼち更新を再開したいと思います。といっても、以前と変わらず、思い出したときに更新する程度ですが…。
[PR]

by masumania | 2011-04-10 23:32 | 日々のつぶやき  

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 昨年を振り返ると、共著で本を出したり、ECO Wheelsというエコな乗り物についてのニュースサイトを始めたりと色々とありましたが、個人的に割と大きかったのがロングテールバイクと呼ばれる自転車に乗り始めたこと。
 この自転車については改めて書きたいと思いますが、生活が変わっただけでなく、多くの人との出会いも与えてくれた乗り物です。
 そんなわけで、今年の年賀状はこんな感じに。

c0013594_257352.jpg


 そして、今年の抱負ですが、毎年思ってることですがそろそろ単著を出したいなぁと。企画はいくつかあるので、これを読んで興味を持ってくれた編集者さんはご連絡ください(笑)。
 そんなわけで、更新も不定期なブログですが、今年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
[PR]

by masumania | 2011-01-04 23:46 | 日々のつぶやき  

デジイチ購入

 仕事で必要になる機会が増えたので、去年から買いたいと思っていながら、未だに買っていなかったデジタル一眼のカメラを購入しました。
 sonyのα100とも迷ったのですが、「動いてるもの撮るならcanon」と言われてEOS KISS DIGITAL Xにしました。
c0013594_3341986.jpg

(せっかくのデジカメをケータイで撮ってUPする意味はあるのか?って感じですが…)

 レンズキットに75-300mmのズームレンズ(これは中古)を付けて、諭吉さんが9人ぐらいだったから、まあいいかと。
 先月は忙しかったし、自分へのご褒美ということで。(←仕事用じゃなかったのかよ…)

 ついでに、嫁さん用にこんなヤツも買っちゃいました。
 本体価格があんまり変わらなかったんですけど…。


 デジイチを買ったからといって、このブログの写真がきれいになるかというと、面倒くさがりなので相変わらずケータイで撮った写真ばかりだと思います…。
[PR]

by masumania | 2007-08-18 23:32 | 日々のつぶやき  

頭の温暖化?

 我が家では、地球温暖化に配慮して、この夏はこれまでエアコンを使っていませんでした。
 赤ん坊をエアコンの風にさらしたくないなぁ、という思いもあったので。
 でも、さすがに暑すぎたので、先日エアコンをONにしてみたところ…、

 最近、ちょっと不機嫌でビービー言っている時間の増えていた娘がの機嫌が急によくなり、
 「やる気が出ない」と言っていた嫁さんも急に元気に夕飯の用意をはじめ、
 同じく「やる気が出ない」と仕事の効率が落ちていた私も、急にやる気が出て机に向かいはじめました…。

 おそるべし。エアコンの威力。
 現代人がここまでエアコンなしでは生きられない体になっていたとは…。
 (いや、娘は産まれてからこれまで、エアコンを体験していないはずだから、東京がそれだけ暑くなっているということか…)
[PR]

by masumania | 2007-08-07 09:23 | 日々のつぶやき  

微妙にちがう…

 先日、某所で食事中に隣の席から聞こえてきた会話。

 「ビリー・ザ・ブートキャンプがさあ……」

 すごく似てるし、いいたいこともわかるけど、微妙にちがうよ。おじさん。

 まあ、間違いを指摘するほどのことでもないので、会話の相手もそのまま流しているようでしたが…。
[PR]

by masumania | 2007-07-31 00:23 | 日々のつぶやき  

「面白いこと」って何ですか?

 自分にとっての「面白いこと」って何だろう?って考えたとき、それはキックボクシングであったり、バイクに乗ることであったり、文章を書くこと(=仕事)であったりするわけですが、それらのことを「面白い」と感じる理由は何かというと「向上心を持って取り組める」ということなのだと思います。
 興味を持ったり、始めたきっかけはそれぞれ違いますが、「今回よりは次回はうまくできるように」とか「今回できなかった部分を次回はできるようにしよう」とか思うから、ハマって行ったというか、やめられずに続けて来たのだろうと思うわけです。
 どうして、そんなことを考えるようになったかというと、前に勤めていた会社の社長に言われた言葉がきっかけでした。それは「面白いことっていうのは、人より上に行って、ほかの人間には見られない景色を見ることだ」というもの。その言葉には、うなづけるものも大きかったのですが、私の考える「面白さ」とはちょっと違うなと感じたのです。
 「人より上に行く」っていうのもひとつの向上心だとは思うのですが、どちらかと言うと「上昇志向」という言葉の方が近いのではないかと私は思います。で、私の場合、たぶんこの「上昇志向」が人より弱いというか、向上心や面白さを感じるベクトルがちょっと違ったのだと思います。(それがキックでろくな成績を収められなかった原因なのでしょうが…)

 私の場合、スキーを例に考えるとわかりやすいのですが、「上昇志向」というのはつまり人より上手くなろうとしたり、1級やインストラクターの資格を取ろうとすることだと思いますが、私はそっちの方向に面白さを見つけられなかったんですよね。
 もちろん、最初のうちは「人より上手くなりたい」と考えていたと思うのですが、そう思っていた頃にはたぶんスキーの面白さに気付いていなかったと思うのです。そっちの方向に面白さを見出そうとすると、周りに自分より上手い人がいっぱいいて「人より上手く」なれないと思った瞬間、面白くなくなってしまうのだと思いますが、私の場合は逆だったなと。周りの上手い人からアドバイスをもらって、いわゆる“踏んで曲がる”とか“切って曲がる”とか言われる曲がり方ができるようになって来ると、全てのターンが面白くなり、「今のターンより次のターンを上手く曲がりたい」と思うようになって、スキーの面白さに気付いたのだと思います。

 わかりづらいですが、「人より上に」という上昇志向ではなく、「今より次」という方向の向上心が私にとっての「面白さ」なんだと思います。
 バイクでも「人より速く走りたい」という思いよりは「今のコーナーより次のコーナーを上手く走りたい」という気持ちの方が強く、だからこそ大してセンスもないのにやめられないのだと思います。
 キックの場合は「あいつに勝ちたい」という思いもかなり持っていましたが、練習してる時は「今のキックよりも次のキックを上手く蹴ること」ばかり考えていたような気がします。あんまり競技者向きの考え方ではないですね。
 まあ、だからこそセンスなんか全然ないし、結果も全然出せていないのに10年も続けて来てしまったのかもしれませんが。

 みなさんにとっての「面白さ」って何ですか?
[PR]

by masumania | 2007-01-16 00:48 | 日々のつぶやき  

あけまして

 おめでとうございます。
 大晦日は子どもの面倒を見るので忙しかったのと疲れていたので、1分たりとも格闘技を見る時間がありませんでした…。

 去年は結婚して、子どもができて、引退試合をやって、年末には娘が産まれて、と目まぐるしく色々あった1年でした。仕事も結構いっぱいしたし。
 でも、中身も濃く、終わってみればいいことばかりの1年だったような気がします。

 今年は選手を辞めたことで、モチベーションのあげ方とか自分の生活の律し方がだいぶ変わってくると思いますが、去年以上に中身の濃い1年にしていきたいなと思っています。

 とりあえずの目標は「太らないこと」で。
[PR]

by masumania | 2007-01-01 01:14 | 日々のつぶやき  

昨日は

c0013594_4253034.jpg

 大学時代の友人たちが、結婚祝いのパーティーをやってくれました。
 正直なところ、そんなに人に祝ってもらえる立場だと思っていなかったので、予想以上に多くの人に集まってもらえて非常にうれしかったです。
大学時代だけでなく、高校時代の友人たちとも久々に顔を合わせることができましたし。大学&高校時代の恩師からのサプライズなメッセージ映像なんかもあったりして。

楽しすぎて写真撮るのを忘れてしまったので、帰宅してからいただいた花を撮ってみました。
[PR]

by masumania | 2006-07-31 23:24 | 日々のつぶやき  

興味ないはずだったのに…

 こんな雑誌を買ってしまいました…。
c0013594_41462.jpg


 まあ、木村元彦氏の書いたクロアチアチームの分析が読みたかっただけなのですが。
 旧ユーゴ問題について書く時は常にセルビアに同情的であった氏が、いわば“敵国”であるクロアチアについてどんな書き方をするのかに興味があったのですが…、う〜ん、イマイチでした。
 ユーゴサッカーについて書いた氏の文章は、なんというか共感に心が振るわされるものがあるのですが、今回はそういった部分が皆無。個人的な思いとかは一切排除して純粋な戦力分析をしている感じです。そういう文章は嫌いではないのですが、わざわざその文を読むために購入した価値はありませんでした。
 “クロアチアは旧ユーゴからの独立を成し遂げた途端、旧ユーゴの魅力的なサッカースタイルを捨ててドイツ的な組織サッカーのチームになってしまった”みたいなことを書いていた時の文章のほうが面白かったなぁ。

 木村氏はチェコの老将ブリュックナー監督へのインタビューも書いていたのですが、こちらも今ひとつ。
 ”日本と同じ小国であるチェコの監督に日本の闘い方について聞く”みたいな切り口が無理矢理すぎる気がしました。“日本代表に話しをつなげないと読んでもらえない”という編集の方針だったのだと思いますが、別に無理に日本代表と絡めなくても、純粋にチェコのチーム作りとか闘い方についての話しを読みたかった。最後に取ってつけたような部分が余計でしたね。


 ところで、応援していたセルビア・モンテネグロは2敗目を喫してグループリーグ敗退が決定。まあ、初戦のオランダは昔からユーゴが苦手にしているチームですが、イタリアW杯で10人で引き分けたアルゼンチンに0-6という結果はショックだなぁ。

 まあ、もうひとつ応援していたエクアドルが2連勝で決勝トーナメント進出を決めたので、今後はそちらをメインに応援しようかと思います。
 エクアドルはうちの嫁さんが、毎年のように訪れている地でもあるので、なんとなく身近に感じるんですよね。
 以前はホームのキト(標高が2800メートルもあります)でしか勝てないと言われていたみたいですが、今は南米諸国の中でも優秀な選手を排出する輸出大国だとか。まあ、注目してみましょう。
[PR]

by masumania | 2006-06-18 01:00 | 日々のつぶやき  

かわいそうなムーバ

 こんな仕事をしているのに恥ずかしいのですが、このほどプライベートで使っているケータイを、ようやくFOMAにしました。
 これまで使っていたのはSHの506iC。これは、FOMAの901iシリーズが発売時に、各メーカーさんに取材に行った際、どこのメーカーの担当者さんも口を揃えて「506はいい機種なんですけどねぇ。取材はなしですか?」と言っていたことから購入を決めたものです。

 なんとなく惹かれてしまうんです。
 こういう「機能としては優れているのに、時代に合わないせいで評価してもらえない」とか、時流に合わないばかりに不遇な目にあっているモノに。
 バイクでいうと2ストロークエンジン。クルマでいうとターボエンジンのスポーツカーとかを例に挙げるとわかりやすいでしょうか?

各メーカーの担当者さんが推すだけあって、506の使い勝手やインターフェイスは非常に優秀でした。大きめの画像を送受信できないのが、ちょっと不便に感じることがあったぐらいで、普段使っている分には不満は一切ありませんでした。
 何よりも「OSが熟成されているので、あらゆるバグやトラブルが出尽くし、対策し尽くされている」(メーカー担当者さんの言葉)ので、安定感が抜群です。
 かなり気に入っていて、FOMAに機種変更したあともデュアルネットワークで使い続けるつもりでした。



 しかし、そのムーバSH506iCは…、


 
 こんな姿になってしまいました…。

c0013594_1144416.jpg


 まあ、自分が悪いんですけどね。

 かわいそうなことをしました。

 ディスプレイは映らなくなっていましたが、中身は生きていたようで、次の日あわててケータイ屋に持っていったら、問題なく機種変更できました。

 新しく購入したのはSO902iですが、POBoxの予測変換が賢い以外は、使い勝手自体はSH506iCの方が良かったかも…。SO902iのサイズが小さくて、操作に慣れていないせいもあるかもしれませんが、やはりムーバ506iは名機だったような気がします。
[PR]

by masumania | 2006-05-03 01:19 | 日々のつぶやき