最近のお仕事(フリーライドマガジンとか)

 同じ発売日の雑誌3誌に原稿を書いていますので、一挙に紹介。
 ますは、『FREERIDEmagazine』のVol.18。(表紙の写真がいいので、大きく載せちゃいます)
 私が書いているのは、モノクロページのコラムで「バイクと環境を考える」という記事。以前にこのブログでもちょっと書いたネタのお仕事バージョンです。
 バイクの排気ガスが環境に与える影響から、CO2排出量の少なさというメリット、温暖化問題に対する可能性などについてまとめました。
 先日、日産がクリーンディーゼルのエクストレイルを発表しましたが、バイクもディーゼルと似ていて、今までは環境に対して“悪者”というイメージを持たれがちだったのが、排ガス規制さえクリアできればCO2の排出量は少ないというメリットが活きてくる時代になると思うんですよね。日産の社長が力を込めてアピールしていた「乗って楽しい」という部分も、バイクにも共通すると思います。
 もう少しイメージが向上して、そのメリットにみんな気付いてくれるといいのですが。
c0013594_0285142.jpg


c0013594_0294162.jpg 次は環境つながりということで宣伝会議の『環境会議』
 「東京六大学 環境会議」という座談会と、慶応大学の金子郁容先生の「動いて傷ついてこそ情報は得られる」という記事の原稿を担当しました。
 お勧めは後者ですね。“とりあえず動いてみる”ことの大切さを、ここまで論理的に説明できる人は初めてみました。個人的にも、結構目から鱗というか、変な縛りが取れて楽に動けるようになった気がしました。
 あと、「ある種の『弱さ』が人とのつながりを生む」という話も、阪神淡路大震災の際に、インターネットの原型のようなものを生み出した、この人ならではのもので、とても面白かったです。

c0013594_0435134.jpg 最後は『日経エンタテインメント』の最新号
 「モノナビ」というモノ紹介のページで、BBQグッズをはじめとするアウトドア製品について書いています。
 ダッチオーブンとか、簡単な割に実際に美味しく料理できて、一個欲しいと思いました。使う暇ないですけど。たぶん。
 あと、現場で見て「コンパクトになっていいな」と思っていたORIKASOという食器が、前述の『FREERIDEmagazine』でも紹介されていて、妙な縁を感じました。
[PR]

by masumania | 2008-09-06 23:15 | 仕事  

<< クリーンディーゼル 最近のお仕事 >>