割と最近のお仕事

c0013594_429427.jpg 発売日はだいぶ過ぎてしまいましたが、割と最近といえる(本屋さんやコンビニの店頭にまだ並んでる)お媒体でのお仕事。
 まず、この号から月刊化した『格闘技通信』のNo.448
 月刊化といえば、普通はめでたいことなのですが、格通の場合は月2回発行だったのでちょっと微妙なところ…。とはいえ、ページ数も増え中身はだいぶ充実しています。読むところが増えた感じですね。
 でも、私が主に担当している試合レポートのスペースはだいぶ小さくなってしまいました。まあ、月1回の発行だと速報的な価値はやや下がってしまいますし、載せなきゃいけない大会の数は多いので、ひとつずつのスペースは小さくなってしまいますよね…。
 そんなわけで、私の名前もだいぶ見付けづらくなっていますが、よかったら手に取ってみてください。

c0013594_4385266.jpg 続いては同じベースボール・マガジン社から出ている『トレーニングマガジン』のVol.2
 創刊号から書かせてもらっている「近代トレーニング史」(有賀誠治先生監修)の後編が掲載されています。今回は1980年代〜現在までを振り返っています。フィットネスブームとかバーベル体操なんかを通じて、筋力トレーニングに対する偏見がなくなり、市民権を獲得していった時代ですね。でも、未だにその前の時代の偏見を引きずってる人もいるようなので、そういう人にこそ読んでもらいたい記事です。
 あと、特集のテーマである「腹筋」について、東海大学の長戸康和先生にお話を聞いた「腹筋の真相と深層」という記事も書いています。腹筋の解剖学的な分析から、なぜ人は割れた腹筋に憧れるのか?とか、日本人の肉体観といった文化論的なお話まで聞けて、なかなか面白い取材でした。その面白さが伝わる文章になっているといいのですが…。


c0013594_4551259.gif
 あと、毎号お馴染みの『デジモノステーション』でも、いつもの巻頭ページを書かせてもらってます。
 こちらも書店やコンビニに並んでいると思いますので、手に取っていただければ幸いです。
[PR]

by masumania | 2008-07-06 00:27 | 仕事  

<< K-1MAXの感想 99のなみだ >>