サイクルパーツオールカタログ2007

c0013594_3541856.jpg お仕事ネタが続きます。
 八重洲出版の『サイクルパーツオールカタログ2007』というムックでも記事を書いております。パーツの選び方について、ショップの方々に伺ったインタビュー記事です。
 小径車とピスト(固定ギアの自転車で、今結構話題になってるやつです)の2ジャンルを担当させていただいたのですが、どちらのショップもスタッフの自転車に対する思いがヒシヒシと伝わって来て、非常に楽しい取材でした。
 こういう取材で困るのは、お話を聞いているうちに、その魅力に開眼してしまい、どんどんその物が欲しくなって来てしまうことですね。小径車のお店では小径車が欲しくなり、ピストのお店ではピストの無駄のない色気にやられてしまいました。どっちも欲しい…。
 あと、元々トラック競技用の自転車であるピストを見たり乗ってみたりしていると、改めて競輪選手のすごさと、その道具である自転車のすごみを痛感し、意味もなく競輪を見に行きたくなってしまいました。どなたか、詳しい人がいらっしゃいましたら、案内して下さいませんか?
[PR]

by masumania | 2007-05-17 05:37 | 仕事  

<< 亀田くん デジタル&家電購入ナビ Vol.16 >>