ブレーン Vol.48

c0013594_5112064.jpg 最近ちょっとサボり気味だったお仕事紹介を。
 宣伝会議の出している『ブレーン』の2007年3月号です。
 巻頭の「青山デザイン会議」という座談会の原稿を担当しております。『サプリ』で有名な漫画家のおかざき真里さん、トーキョウ・グレート・ヴィジュアルCEOの内藤久幹さん、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの花井譲さんに“想いを実現させる働き方”というテーマでお話を伺いました。
 “働き方”関する部分は本誌を読んでいただくとして、個人的に最も胸に響いたのは、お子さんの育て方に対するおかざきさんの言葉。広告代理店に勤務しながら、漫画の連載も抱えるというちょっと信じがたいような働き方をされていた頃、おかざきさんは「自分の“生活”の部分は捨てていた」のだとか。「でも、子どもができると、まさにその“生活”の部分、“人間はこうやって生きて行くんだよ”という部分を見せて行かなければならない。だから、それまでは朝の7時に寝るような生活でしたが、今は毎日6時半に起きて子どものお弁当を作っています」。

 はい。とっても心に刺さりました。これからは、ちゃんとした生活を送るようにします。

 とか言いながら、今日も徹夜で原稿を書きながらブログの記事をアップしてたりするんですけどね…。
[PR]

by masumania | 2007-02-07 03:10 | 仕事  

<< 先日のK-1 MAX 『ご臨終メディア』 >>