デジモノステーションVol.135

c0013594_19133214.jpg 今月のお仕事ネタ。いつもとちょっと違った極モノ(キワモノと読みます)を集めたデジモノステーションVol,.135。「電動ビークル」「アウトドア&スポーツ」「カメラ関連機器」という3ジャンルの編集とライティングをしています。
 個人的にうれしかったのは前から乗りたかったYikeBikeに乗れたこと。コンセプト、乗り味を含め、電動のメリットを活かした新しい乗り物になっていました。日本の公道は走れないのに「欲しい」と思ってしまいましたから。
 あと、電動アシストのロードバイクなんかも乗ってきました。確かに乗り味はロードだし、スタートや登り坂ではアシストの恩恵を感じます。24km/hを超えるとアシストはゼロになるので、割りとあっという間にゼロになっちゃう感じですが、それでもそこまでの加速をアシストしてくれるだけで脚への負担は違います。個人的には、アシストユニットよりフロントにフリーが入ってるせいなのか、ちょっとペダリングに違和感を感じましたが。
 4輪ではこちらの最後に出てるSIM-DriveのSIM SELにも乗ってきました。慶應義塾大学の清水浩先生が作った電気自動車です。同じく清水先生製作のエリーカという8輪の電気自動車に乗せてもらい、加速に驚愕したことがありますが、これはそれと同等の加速を味わわせてくれました。この人はお話しも面白いので、その辺をまとめたコラムも必見です。詳しい内容は、書店やコンビニで手にとってみてください!
[PR]

by masumania | 2013-04-28 19:13 | 仕事  

<< MTB only Vol.4 デジモノステーションVol.132 >>