エンジンの低燃費化

 日経BP社のweb媒体『ECOマネジメント』に書いた記事がアップされています。「エコカーの未来を握る基礎技術のブラッシュアップ」という記事。
 マツダが先月発表した「SKYACTIV(スカイアクティブ)」などの話を中心に、ハイブリッドでも電気自動車でもない、既存のエンジンや車体周りなどの基礎技術の低燃費化について書いています。「フィット ハイブリッド」も実はベースモデルの燃費を上げていたりするので、それについての技術も注目です。ハイブリッドだって動力の主役はエンジンですから、その効率アップは欠かせません。もちろん、車体の軽量化や空力性能のアップもですね。それにCVTの効率も向上させています。
 細かい技術ばかりで、ややマニアックな話ですが、技術者の苦労が感じられて、個人的にはとても興味深い話でした。無料・無登録で読めますので、ぜひご一読くださ。
[PR]

by masumania | 2010-12-07 15:58 | 仕事  

<< Bicycle magazin... MOTOMAG Japan V... >>