ハイブリッドの記事

 私の書いた記事が、日経BPのweb媒体『ECOマネジメント』で公開されています。「ホンダと日産が新モデルを発表 普及拡大期を迎えたハイブリッド」というタイトル。
 先日、発売されこのサイトでも取り上げたホンダの「フィット ハイブリッド」と、今月中に発表されそうな日産の「フーガ ハイブリッド」について取り上げています。

 「フィット」のほうは開発者インタビュー。2代目フィットは開発当初からハイブリッドがラインナップされる予定だったとか。ちょっと時期が早かったようで見送られたようですが、このマイナーチェンジで陽の目を見ることになったわけですね。あと、バッテリーのマネージメントの話とか、冷却のために室内のエアコンの風を入れないといけないくらいバッテリーが「贅沢」な存在である話などが面白かったです。

 「フーガ」のほうは、発表前ということもあり、技術解説が中心ですが1つのモーターとエンジンを2つのクラッチを使って制御する技術はかなりユニークです。初めて目にした昨年のモーターショーから注目していた技術でした。3.7Lエンジンの大型車で、コンパクトカー並の燃費を実現するとのことですから、本当だとすればスゴイですね。正式発表を期待して待ちたいところです。
[PR]

by masumania | 2010-10-18 22:48 | 仕事  

<< MOTOMAG Japan V... アイドリングストップの記事 >>