バイクのエコ

 また、しばらく更新が滞ってしまってました…。
 取りあえず、最近のお仕事をひとつ。

 お馴染みの日経BPのweb『ECOマネジメント』「低燃費と経済性で人気上昇 小排気量2輪の高いポテンシャル」というバイクの環境性能についての記事を書きました。
 最近とても売れているらしいホンダのPCXという125ccスクーターと、同じくホンダのスーパーカブ110を中心に、燃費と経済性に優れた原付2種バイク(125cc以下)について書いています。

c0013594_17424476.jpg


 4輪車に比べて燃費が良く(このクラスだとプリウスの2倍〜3倍くらい走ります)、渋滞の原因ともなりにくいバイクは、実はとてもエコな乗り物だということは、以前から主張し続けていますが、最近はこの原付2種クラスにもっと手軽に乗れるようにするための取り組みも業界で進められています。
 あとは、路上に2輪車を止められるようにする設備とか制度も進めば、都市交通の流れももう少しスムーズになりそうな気がします。
 詳しい話は記事を読んでみてください。無料で読めます。
[PR]

by masumania | 2010-05-31 12:37 | 仕事  

<< Bicycle magazin... 電池が社会を変える! >>