東京モーターショーのレポート(2輪車編)

 日経BPの『ECOマネジメント』で書いています東京モーターショーのレポート「2輪車編 小さなボディーに収まる環境技術」がアップされています。
 主に、電動バイクや燃料電池バイクのお話。自分たちで電動バイクを作ろうとしていたりするもんで、興味深く見せてもらいました。(自分たちのプロジェクトは全然進んでないんですけどね…。遅れをとらないようにがんばらねば)
 もともと、4輪の自動車に比べれば圧倒的にCO2排出量の少ない2輪車ですが、石油が使えなくなっちゃえば走れないのは同じなので、CO2対策というより燃料対策として電動化は避けては通れない流れだと思います。(水素を使うって手もあるにはありますが)
 以前から、エコカーというかエコな交通のキーワードは“多様化”だってしつこく書いてますが、それは2輪車とか自転車(場合によっては3輪車も?)、さらには公共交通機関なんかも含めての話しで、エコカーの普及も必要ではあるのですが、自動車を使ってた移動をバイクや自転車、あるいは電車なんかに置き換えることのほうが、費用対効果は高いんじゃないかと思います。
 私も、ジムに通ってるときは試合前で疲れてくると自動車を使ってましたが、そうでないときはバイクか自転車、そして電車を使うようにしてました。毎日行く場所でも、交通手段を変えると気分も変わったりしますしね。
 まあ、そんなわけで、興味を持っていただけたらクリックして読んでみてください。お願いします。
[PR]

by masumania | 2009-11-18 23:51 | 仕事  

<< 最近でもないお仕事 東京モーターショーのレポート(後編) >>