日経エンタテインメント11月号

 『日経エンタテインメント』11月号の「モノナビ」というコーナーで、「2010年エコカー トレンド大予測」という記事を書いています。プラグインハイブリッド車とか、電気自動車(EV)、水素自動車などの紹介に加えて、「何が本命か?」という議論ではなく、多様化が大切だという話や、燃料の電気や水素をいかに作るか? が大切だという話を書きました。
 雑誌のカラーからすると意外かもしれないですが、結構真面目な内容。逆に自動車専門誌とかだと、すぐに「どっちが勝ち」みたいな切り口になっちゃって、書きにくいことなのかもしれません。
 簡単にいえば、今走ってる自動車が全てEVになることも、全て水素で走るようになることもありません。長距離は水素で近距離はEVとか、重いものを運ぶのはクリーンディーゼルとか、そういう棲み分けとエネルギーの多様化が重要。たぶん、それがエコカーの「本命」なのだと思います。
 興味を持ってもらえたら、書店かコンビニで手に取ってみてください。
c0013594_2216123.jpg

[PR]

by masumania | 2009-10-31 22:03 | 仕事  

<< 東京モーターショーのレポート(前編) スクーターファンVol.61 >>