地熱発電の可能性

 お仕事紹介の投稿が続きますが…。
 同じ日経BP『ECOマネジメント』「大きな可能性を秘めた地熱発電 法整備で日本をエネルギー大国に」という記事も書いています。
 前回の電気自動車と絡めていうと、走行中にCO2を出さない電気自動車でも、電気を作る際にはCO2を出しています。発電時のCO2排出を減らす、脱化石燃料を図ることは大きな課題なのです。
 で、注目されているのが、再生可能エネルギーとか自然エネルギーと呼ばれるものを使った発電方法ですが、太陽光発電や風力発電は注目されていますが、意外と注目されていないというか知られていないのが地熱発電です。
 実は、太陽光や風力よりもCO2の排出量は少なかったりしますし(どの発電方法も発電時にはCO2を出さないので、建設時の排出量が問題になります)、本文中でも触れていますが、日本は世界3位の地熱エネルギー大国でもあります。しかも、太陽光や風力に比べて、遥かに安定的に電力を供給できる地熱発電はもっと注目されてもいい発電方法だと思います。
 課題は色々ありますが、基本的には法整備で対応できるというか、国がやる気になればなんとかなるような課題ばかり(詳しくは記事をご覧ください)。政権も代わったことですし、これからは地熱にも力を入れて欲しいと思います。
[PR]

by masumania | 2009-09-28 23:41 | 仕事  

<< スクーターファンVol.61 i-MiEV好発進!? >>