格闘技通信&We Love Technique Vol.2

c0013594_4182448.jpg 続いては、『格闘技通信』と、その別冊の『We Love Technique Vol.2』です。以前にこのブログでも紹介介したムックの2号目です。いや、2号目が出せてよかった。
 格通の方は、いつものように試合レポートのページが担当です。写真も撮ってます。今回は、自分なんかの撮った写真が割と大きく載っていて嬉しいような恥ずかしいような微妙な気持ちです。




c0013594_430177.jpg 別冊の方は、格闘技を“観る側”のためのテクニック解説本。総合のテクニックが主ですが、立ち技(キック)系の技術ページを担当しています。
 1本目はK-1 MAXでも活躍した日菜太選手の代名詞である「左ミドル」特集。左の蹴り、それもミドルキックだけで9ページも使ってます。それだけのネタになるほど、奥深い技で、日菜太選手もそれだけ考えながら蹴り分けていることがわかってもらえるかと思います。個人的にも好きな技で、昔からやりたかった企画なので、作っていて楽しかったです。
 もう1本は、過去に格通に掲載した企画ですが、藤原あらし選手がワンロップ選手に勝った試合で使っていたテクニックというか、戦略を解説してもらった企画です。解説してもらってから改めて試合を観たところ、本当にその通りに動いていて、感心した覚えがあります。戦略って立てて練習しても、なかなか試合でその通りには動けないものですけど、やはり一流選手は違うなと思いました。
 総合系の技術もかなり盛りだくさんの内容なので、ぜひ書店で手に取ってみてください。
[PR]

by masumania | 2009-05-26 23:15 | 仕事  

<< デジタル系のお仕事 生物多様性と林業 >>