電動アシスト自転車

 珍しく連日の更新。日経BPのweb『ECOマネジメント』にて「低炭素社会の機運を受け 加速する電動アシスト自転車」という記事を書きました。
 自転車雑誌では、あまり取り上げられる機会のない電動アシスト自転車ですが、最近はママチャリ的なデザインのものだけでなく、写真のヤマハPAS Braceのようにクロスバイク風のモデルも登場してきていて、ビジネスマン層にも人気が出てきているようです。
c0013594_224215.jpg

 回生ブレーキを搭載していて、ブレーキをかけると充電される車種もあったりして、技術的な話を聞いていても面白かったです。
 実際に乗ってみても、アシストの効く感覚は自転車ともバイクとも違う“新しい乗り物”といった感じ。真面目な自転車乗りの人からすると邪道なのかもしれませんが、節操のない乗り物好きからすると、これはこれで楽しいですし、坂道の多い地域に住んでる人とか、子どもをのせるお母さんなどには、ありがたい機能のはずです。実際、私の通っていた大学は坂の多い横浜にあったのですが、MTBでがんばって坂を登っている学生の横を、電動アシスト自転車のおばちゃんが座ったまま追い抜いていく光景をよく目にしました。
 都市部では宅配業者とか荷物を運ぶお仕事の人たちにも広がっているようです。CO2削減を目指して多様化する交通機関のひとつとして、間違いなく注目すべき乗り物だと思います。
[PR]

by masumania | 2008-12-18 23:19 | 仕事  

<< Bicycle magazin... 先月のお仕事 >>